最新情報(連絡事項)

 

 

練習予定

 

 5月12日(土) 13:00~ 第1会議室

 5月27日(日) 13:00~ 音楽室

 

 6月16日(土)13:00~ 第5会議室

 6月23日(土)13:00~ 第5会議室

  ※6月2週目は土・日会館の行事アリのため

  

 

 7月14日(土) 13:00~ 第1会議室

 7月28日(土) 13:00~ 第1会議室

  

  ~島唄の教訓歌詞~

  

慎みぬあてぃどぅ 人(チュ)ぬ上(ウィ)になりゅる

わががまぬ果(ハ)てや 人(チュ)ぬ目下(ミシタ)

 

人は謙虚さと誠実さがあってこそ人の上に立てるものだ。

 

自分勝手なわがままな人は人に見下げられる。

   

行事予定

 

第22回東京奄美サンシン会発表会は、11月10日(土) 12:30~

大塚駅近くの 南大塚ホールにて開催いたします!

 

※チケットをご希望の方は、下記までご連絡ください。(2千円)

【会主】本田よしの 090-2444-6319

【会長】藤井富廣  090-6176-5071

 ホームページからのご購入希望はこちら

   

お知らせ

 

★第39回奄美民謡大賞 予選通過者が発表されました!

 当会より、昨年より一名増の 四名が見事予選を突破しました。

 本選出場者(敬称略):岡村昌子、米田リエ子、ロバート上野、内田キヨシ

 南海日日新聞記事は、こちら。

 

★メーリングリストが、2014年6月より 新しくなっています。

  まだ、新しいMLの登録が完了していない方は、

  こちらよりご連絡ください。

 

 

 

ご見学大歓迎!!

奄美大島のシマウタを愛する仲間たちの集まりです。少しでも興味のある方は、

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

見学をご希望の方は、いつでも大歓迎ですが、できれば 事前にお知らせ頂けると

ありがたいです。当ホームページお問合せフォームより お申し込みください!

携帯電話で直接連絡する場合は、下記の 会主(本田 090-2444-6319)または

会長(藤井 090-6176-5071)まで。

 

ご見学の場合は、13:30以降にお越しください。お稽古は、17時までですが、

何時に来ていただいても、何時にお帰りいただいても結構です。

 

ご見学当日は、内田 または 岡村 あてにお越しください。

 

すでに、三線をお持ちであれば、ぜひ当日お持ちください。

入会するか、しないかは、当日でなくても結構です。じっくり考えたうえで

お決めください。

入会金等は、ございません。教材費は、教則本代が1000円、歌詞集が500円、

CD(2枚組)が1000円となります。入会時にお買い求めください。(合計2500円)

 

お月謝は 2000円となります。

東京奄美サンシン会のご紹介

 

【名  称】東京奄美サンシン会

【会  主】本田よしの 090-2444-6319

【会  長】藤井富廣  090-6176-5071

【練習日時】毎月、原則第二・第四土曜日 13:00~17:00

【練習場所】原則 南大塚地域文化創造館(大塚駅より徒歩5分)

【会  費】月謝2,000円

【発表会等】・年に一度 10月頃 南大塚ホールにて開催(2014年は第17回目)

      ・年に2、3回 唄アシビ会 あり(自由参加)

      ・年に一度 ミニ発表会(6月ごろ開催)

      ・合宿練習 年一回 8月ごろ実施(自由参加)、熱海の温泉旅館で一泊

【定例練習】13:00~13:30 各自 自主練習

      13:30~13:40 連絡・報告事項等

      13:40~14:30 全員練習(発声練習、島口練習、運指練習、唄練習等)

      14:30~15:00 課題曲練習(唄い方、島口の習得、サンシン)

      15:00~15:15 休憩

      15:15~16:30 初心者と中級、上級者を分けた レベル別練習

                   初心者練習→サンシンの持ち方、バチの持ち方、

                 弾き方の基本、勘所を覚える、調弦の仕方、運指練習等

      16:30~16:55 八月踊り(唄と踊りの練習)

      16:55~17:00 皆で後片付け~!

     

      ※練習内容は、変更することがあります。

 

      

教本と歌詞集

※当会は教本を使用して練習を進めています。教本にそって初歩から練習できるので

 誰でも短期間で上達することができます。

 

※教本について

 広瀬輝夫著 「奄美島唄集」(音楽の友社 1990年刊)

 「いきゅんにゃかな節」から「野茶坊節」「むちゃかな節」まで代表的な島唄を、

 サンシンの3本の弦に対応して3本の線の上に数字で勘所(かんどころー押さえる所ー)

 を表した「文化譜」、同じく3本の線上に歌う時の音程を太線で表した「旋律譜」、

 それに「洋楽器用」の五線譜の3点セットで表し、運指練習・奏法練習など

 初歩の手ほどき通して自然に上達できるように編集されています。

 

※当会は、奄美民謡であるシマウタのなかでも、ヒギャ唄(大島南部で唄われるうた)

 を中心に練習しています。

 

※サンシンが初めての方(そもそも楽器が初めての方)でも、まったく心配は

 いりません。

  

※人数構成:会員数は約80名 うち毎回の練習にだいたい40名ほどが

 参加しています。

 男女比 4:6位でしょうか…、奄美出身者は 6割くらいだと思いますが

 二世、三世の方や、大和チュの方でも 朝崎郁恵さんや元ちとせさん、中孝介さん、

 最近では テレビ東京のカラオケ☆バトルで見事100点満点で10勝目という偉業を

 成し遂げた城南海さん などをきっかけ にシマ唄に興味を持ち、入会した方も

 いらっしゃいます。

 年齢構成は様々で、小学生~70代の方までいらっしゃいます。

 

 

シマウタ楽譜集と歌詞集
シマウタ楽譜集と歌詞集
代替テキスト
全体練習の様子①
会長による初心者サンシン指導
会長による初心者サンシン指導
全体練習の様子②
全体練習の様子②
ベテラングループ練習
ベテラングループ練習
会主による唄の個別指導
会主による唄の個別指導
奄美民謡大賞本選出場の会員さん
奄美民謡大賞本選出場の会員さん